MOCHIDA HEALTHCARE ONLINE 敏感肌にやさしい暮らし SIMPLE+ インタビュー特別号 2019. DEC. 特集 絵本を贈る
 

短い物語のなかに大切なことがつまっている。
語られる言葉が心の琴線にふれ、
美しい絵に心癒される。
今年のクリスマスは絵本を贈りませんか?

 
 
 

子どもに読むことを前提に描かれている絵本には、色々なメッセージがつまっています。これまでの生き方や今ある状況によって、物語の感じ方が変わっていく。絵本には、不思議な力と無限の楽しみがあります。

 

絵本は人を幸せにする贈り物になる

 

「絵本を読んでいると幸せな気持ちになる。その理由は、子どもの頃絵本を読んでもらっていた時の記憶がよみがえり、親の愛情や安心感を思い出すからかもしれません」と語るのは、日本全国で大人同士が絵本を読み合うコミュニティ「おとなの絵本プロジェクト」主宰のドンハマ★さんです。ドンハマ★さんは、全国各地で「大人のための読み聞かせ会」を開催し、「絵本の楽しさ」をたくさんの人に伝える活動をしています。

 
 

「大人になると環境や立場でいくつもの顔を持ち、ストレスを抱えながら生活しています。絵本の読み聞かせの空間は、心を癒し落ち着く場となるようです」(ドンハマ★さん)
絵本には安眠効果もあり、参加者のなかには「家に帰って朝までぐっすり眠れました。こんなに眠れたのは子どものとき以来です」という人もいたそうです。

 

ストレスや睡眠不足は肌のダメージへとつながる「敏感肌」の原因に。心が疲れてお肌に元気がなくなっている人にとって、「絵本」は心の美容液になるかもしれません。そこで年間200冊の本を購入し、絵本のプロともいえるドンハマ★さんに、贈り物としておすすめの絵本を選んでいただきました。

 
 
INTERVIEW

ドンハマ★ さん

 
 
 

「おとなの絵本プロジェクト」主宰。
これまで300回、のべ5,000人以上が参加している絵本の読み聞かせイベントを開催。ご自身では年間200冊、合計1,000冊の絵本を購入。今年11月で5年間行ってきた読み聞かせイベントをいったん終了し、絵本の新たな楽しみ方を探求するプロジェクトをはじめる準備をしている。
> 「おとなの絵本プロジェクト」 facebookページはこちら

 
 
 
 
01
 

笑顔になる絵本

 

ドンハマ★さんは今回、たくさんの絵本をスーツケースに詰めて持ってきてくれました。「色々お題をいただきましたが、選ぶのが難しくて。いくつか候補を持ってきましたので一緒に選びませんか? 」と言いながら最初に差し出してくれたのがこの本です。「まずは読んでみてください」と言われ、表紙を開くと…。

 
 

「わらう」作:さこ ももみ 出版社:白泉社 価格:924円(税込)
 
 

● STORY

 

えへへ、うふふ、わっはっは。赤ちゃんが笑うと犬がわらう、カエルも笑う、おひさまも笑う。色々なかわいい笑顔がいっぱいで、幸せがあふれてくる、楽しい絵本です。

 
 
ドンハマ★さんのおすすめコメント
 
 

「子どもの笑顔はやっぱり最強です。絵本って、昔の自分と今の自分を結びつける魔法がある。だから、絵本の中の子どもが昔の自分と重なって、幸せな気持ちになるんでしょうね。すべての子どもたちが、絵本の子どもと同じように笑顔でいられますようにという願いも込めて選びました」

 
 
 
02
 

心がほっこりする絵本

 

表紙を見ただけで、心惹かれた本。懐かしさともの悲しさが漂う絵に「この本が気になります」と言うと、「せっかくだから読んでみましょうか?」とドンハマ★さんが読み聞かせをしてくれました。内容は、ある姉妹のちょっとした日常を描いた物語。話が進んでいくうちに自分の幼い頃の記憶とオーバーラップして、ちょっとうるっときてしまいました。

 
 

「ねえさんといもうと」著:シャーロット・ゾロトウ 絵・訳:酒井駒子 出版社:あすなろ書房 価格:1,430円(税込)
 
 

● STORY

 

いつまでも妹の世話をやこうとする姉。そんな姉からそっと逃げだした妹。姉が妹を捜すなかで、互いの繊細な感情の一面を知り合い、幼い2人は深い姉妹愛に結ばれていきます。

 
 
ドンハマ★さんのおすすめコメント
 
 

「ノスタルジックで美しい絵が素敵な本です。初版は1974年ですが、日本のオリジナル版として、挿絵作家が変わり、人気の絵本作家・酒井駒子さんの絵で今年復刻されました。酒井さんが描く少女たちは可憐で美しく、とても魅力的な絵本に生まれ変わっています。女性への贈り物としておすすめです」

 
 
 
 
 

もう一冊は、名前のない猫が、自分の名前を見つけて街をさまよう物語です。猫の不安げな表情がたまらなく愛おしい。はじめは名前が欲しかった猫ですが…。猫が本当に欲しかったものがわかったとき、心の奥がジワっと温かくなりました。

 
 
 
「なまえのないねこ」作:竹下文子 絵:町田尚子 出版社:小峰書店 価格:1,650円(税込)
 
 

● STORY

 

商店街で暮らす1ぴきの野良猫は、八百屋や書店、パン屋などの猫が持つ「名前」に憧れている。お寺の猫に「自分で名前をつければ」と言われ、名前を探すことにしました。

 
 
ドンハマ★さんのおすすめコメント
 
 

「『ネコヅメのよる』などを手がけた人気の絵本作家・町田尚子さんが描く猫が愛らしいですよね。名前のない猫の寂しげで不安そうな表情がなんとも切ない。魅力的な猫の本はたくさんありますが、これは胸キュン度が特に高いおすすめの本です」

 
 
 
02
 

自分へのごほうびに買いたい本

 

「最近は、絵本をインテリアとして飾る人も増えているので」と、ドンハマ★さんが選んだ本。表紙に描かれた鳥のくちばしのオレンジと真っ白な羽。そして湖の濃紺。この3色のコントラストが美しい! 読むだけでなく、部屋に飾っておきたくなる一冊です。

 
 
 
「ねむりどり」 作:イザベル・シムレール 訳:河野 万里子 出版社:フレーベル館 価格:1,870円(税込)
 
 

● STORY

 

さあ、パジャマを着て、冒険に出かけよう。ねむっている動物を起こさないように、静かに、足をふみだして…。眠りに入るまでのひとときを冒険への準備にみたてて、読むものを心地よい眠りへ誘う「おやすみ絵本」です。

 
 
ドンハマ★さんのおすすめコメント
 
 

「絵画のように鮮やかで美しい表紙が目を引き、部屋に飾りたくなります。イザベル・シムレールは、その絵の芸術性の高さから絵本ファンの間でも人気の作家です。白くてふわふわした鳥の羽の挿絵が、雪に見立てたツリーの綿毛を連想させます。クリスマスっぽくてクリスマスプレゼントとしてもおすすめです」

 
 
 
02
 

ドンハマ★さんの今一番お気に入りの3冊

 

ドンハマ★さんがこれまで購入した絵本はのべ1,000冊! そのなかで「今はこれが好きなんです!」と教えてくれたのが、この3冊です。「いつまで経っても内容が古びず、新鮮な感覚を与えてくれる絵本に魅力を感じます。これらもそんな作品です。」

 
 
 
「シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる」作:おくはらゆめ 出版社:童心社 価格:1,466円(税込)
 
 

● STORY

 

人々が寝ている間に、シルクハットぞくがちょっとだけ何かをしてくれる。それは、一見ささやかな行為なのですが、そこに著者の静かで強い平和への願いもこめられているようにも見えます。読みおえたとき、ほっとした気持ちになれ、眠る前に読むのもおすすめの本です。

 
 
ドンハマ★さんのおすすめコメント
 
 

「ミステリアスなタイトルで、なんだかワクワクしませんか? シルクハットぞくのやっていることは、ちょっとしたことの連続なのにとてもかけがえのない大事なことに思えてきます。ユーモアの中に奥深いメッセージを感じる魅力的な本です」

 
 
 
「トリゴラス」「トリゴラスの逆襲」 作:長谷川 集平 出版社:文研出版 価格:各1,430円(税込)
 
 

● STORY

 

びゅわん、びゅわんという風の音にのって怪獣トリゴラスがあらわれた。だいすきなかおるちゃんのマンションめがけて、とつげき開始だ! 映画を観ているような臨場感あふれる絵本。「トリゴラスの逆襲」は「トリゴラス」の続編的な作品です。

 
 
ドンハマ★さんのおすすめコメント
 
 

「この本は、男子心がくすぐられる絵本なので、今回のテーマに合うか悩んだのですが(笑) でも、今一番お気に入りなのでご紹介します!まず、父子の会話が関西弁で良い味出していて、引き込まれるでしょ? しかも、物語の99%が男の妄想(怪獣に連れて行かれた女の子が急に色っぽくなって少年を誘ってきたり…)の世界。少年の甘酸っぱい青春モノとしても楽しめるし、怪獣の対戦モノとしても楽しめる。男性のハートを鷲掴みにする本ですね。女性のみなさんにもぜひ2冊とも読んでほしいです」

 
 
   
 
 

いかがでしたか?
絵本はめくるたびに発見があり、
心を整える手段にもなります。
大切な人へ、物語に込められたメッセージとともに、
絵本を贈ってみませんか?

 
 
 
今月のRECIPE
 

 
   
 

クリスマスのおもてなしの一品に

焼きリンゴ

 

新陳代謝を活発にし、疲れを取り除くリンゴを
丸ごと使ったホットスイーツ。
簡単なのに、見た目は豪華。
お好みで、バニラアイスを乗せても
おいしくいただけます。

 
 
 
 

[材料]

りんご ・・・・・ 1個
レーズン ・・・・・ 15g
バター ・・・・・ 10g
シナモンパウダー ・・・・・ 少々

 

[作り方]

1.りんごはスプーンで芯をくり抜く。破裂防止のため、りんごの皮に竹串を刺して5ヶ所ほど穴をあける。
2.レーズン、バター、シナモンパウダーを詰め、200℃に予熱したオーブンで20分焼く。

 
 
 
 
敏感肌TIPS デリケートゾーンと敏感肌 デリケートゾーンの悩み「自分だけ?」と思っていませんか?
 

20代~40代の女性の約3割は、ニオイ、ムレ、かゆみなど、デリケートゾーンに悩みを抱えています。※1 生理中や妊娠中、免疫低下や抗生剤の服用による腟の雑菌増殖により、ニオイやかゆみが発生する場合があります。また、ご自身がニオイに過敏になりすぎているというケースもよく見られます。冬は厚着になるため、ムレやすく「いつもよりニオイが気になる!」と悩んでいる人も…。一人で悩みを抱えずに、まずは婦人科を受診してみましょう。

※1 2015年11月持田ヘルスケア調べ
(20代~40代女性 14,326名)

 
 
デリケートゾーンの悩みの原因はカビと菌!
 
 

デリケートゾーンはムレやすくカビや菌が繁殖しやすい場所。「コラージュフルフル泡石鹸」は真菌(カビ)&細菌をW抗菌できます。さらにデリケートな肌にも使えるよう、低刺激性、無香料、無色素なうえに、肌の薄い部分をやさしく洗える泡タイプです。

 
 
 
今月のおすすめ商品
 
   

デリケートゾーンも
すっきり洗浄!

 

コラージュ
フルフル泡石鹸

<医薬部外品>

 
 
 
くわしくはこちら
 
今月のカレンダー壁紙ダウンロード 聖夜を待ちわびて すっと深呼吸したくなるような、針葉植物やユーカリたちのさわやかな香りで心もリラックス。クリスマスを待ちわびるように、赤いバラをアクセントに添えて。 今月の壁紙のダウンロードはこちら
 
持田ヘルスケアは全身ケアを大事にしています。
 
このメールは持田ヘルスケアOnlineの会員登録されているお客様、
およびコラージュフルフルシリーズのキャンペーンで
メールの送信を許可されたお客様にお送りしております。
今後、このようなお知らせのメールが不要な方は、
こちらから配信停止を行ってください。
 
持田ヘルスケア株式会社 持田製薬グループ
 
企業情報 | 個人情報の取り扱いについて
Copyright©MOCHIDA HEALTHCARE CO., LTD. Tokyo Japan. All Right Reserved.